川崎市特別養護老人ホームの指定管理者として選定!

Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1

このたび、指定管理者制度を導入している川崎市内の8つの特別養護老人ホームのうち、川崎市中原区にあります「川崎市特別養護老人ホームこだなか」の平成28年4月1日からの運営法人として社会福祉法人白山福祉会が受託されました。

この「こだなか」でも、ラスール麻生で行っている「施設内に街づくり」を基本に、積極的に地域とつながっていきたいと思います。

特別養護老人ホームラスール麻生の1年半の運営がしっかりと認められた結果としてはとてもうれしいものです。特に、地域とつながる取り組みや、地域や多世代とつなぐ取組が認められ、これからより一層磨きをかけてまいります。

この川崎市特別養護老人ホームこだなかの隣接地域には小学校があり、4月以降の地域とつながる楽しみが増えました。選定から開設まで時間があまりないですが、最善を尽くして、お客様の暮らしがより一層すてきなものになるように準備をしてまいります。

スタッフ募集は、こちらから

平成28年4月3日(日)に ”つながる”×”つなぐ”×”暮らす”FESTIVALを開催します。詳細は逐次お知らせしてまいります。

社会福祉法人白山福祉会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL