特別養護老人ホーム桜の丘概要

2019年9月に開設予定の特別養護老人ホーム桜の丘建物内部概要です。

365日24時間看護体制の特別養護老人ホームで、高齢・障害福祉の複合拠点となります。

1階は、居宅介護支援事業所、定期巡回・随時対応型訪問介護看護(一体型)、地域交流スペース、障害福祉サービス(短期入所)となります。社会や地域とつながる場所は、お洒落にモダンに。ヒトが暮らす場所は、明るく安全で機能的に。

2階は、特別養護老人ホーム桜の丘(従来型)となります。定員88名

3階は、特別養護老人ホーム桜の丘(ユニット型)で定員40名。

4階は、桜の丘ショートステイ(従来型)2床部屋で定員20名となっております。

 

2019年1月 社会福祉法人白山福祉会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL