インターンシップ活動記録@ラスール麻生

現在、ラスール麻生で桜美林大学リベラルアーツ学科の3年生、大立さんがインターンシップを行っております。

大立さんのゴールはご利用者様、ご家族、近所の人々と一緒になるために、つなぐ何かを創造たいです。

地域の子どもも、三井淳平アートミュージアムに遊びに来ており、インターンシップ生と一緒に参加。

それを達成するために芸術をツールとして異なる世代の方、色々な人々と繋がりたいです。 この間ディサービスのフロアーを使用し、ご利用者様、子供達と一緒にモザイクアートの作りしました。

何になるのかお楽しみください。The モザイクアートです。

つながる×つなぐ×暮らす

 

2018年11月 ソーシャルコミュニケーター ベアトリス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL