大正琴で多世代交流@ラスール麻生

今日は大正琴のミニイベント。

子どもと一緒に出勤プロジェクトで参加している職員の子どもたち。今日は、いつも出勤してくれているときのレポートをもらいました。なんて学びの姿勢を持ち合わせている子どもでしょうか。こうやって子どもにとっての情操教育が特別養護老人ホームの中で自然とできるのです。

ありがたいことです。もう既に社会福祉法人白山福祉会の一員となっていることでしょう。姉妹そろって、心のあたたかい、そして優しい視点をもった将来の幹部候補を目指してほしいと願っています。

 

2018年5月27日 社会福祉法人白山福祉会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL