何が日常生活、何が当たり前の暮らし、何が自然な街づくり。

日常の風景です。音楽が流れると自然と体が動き出すお客様。

自宅からPCを運んで、友人に向けた手紙(文章)をつくっているお客様。

かと思えば、となりでは地域の子どもが普通に遊びにきている。

これが社会福祉法人白山福祉会の目指す、自然な街づくり。そう「施設の中に街づくりを」

 

嘘かと思うような自然な日常風景

 

2018年2月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL